スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク
届かないように
久々に昔の曲を聴いている。これを作り直すのは二回目だ。一回目はしっぱいのようなものだ。色々終わったから、出来ると思う。くそやろう今なら信じてやるんだ。公園に行った。右を向けば一面になのはな、左にはポピーが強い風に揺れていた。緑色の葉っぱの下にちいさな紫の花が咲いていた。私の言葉はあなたの孤独にどれだけ届くだろう。白い肌に跡を残す。何かがあったことをしらせるしるしのようなもの。絵本を読んでいて、花が自分の体を震わせて花びらを散らしていた。くそう眠い。やらなきゃならないことばかり残っている。きれいじゃなくてもいい、うそでもいい、しんじて、えがききる、今度こそ。
: hryk(Vox.) : - : - : posted by f--ca
まだつづく
なんだか昔うまくいかなかったことにもう一度挑戦している気分だ。とりあえず頑張るしかないからやるんだけれど。色々なことをやり直している。何度も何度も。上手く出来るようになるまで、繰り返している。上手く出来るようになったらどうなるんだろうか。誰か褒めてくれるの。喜んでくれるの。笑ってくれるの。出来て当たり前のことなのかもしれないけれど、そんなことすら手をたたいて分かち合えたら良いのにな。相変わらずな人、変わっていないのか、そう見せているのか。僕には良く分からないけれど、分からないでいいんだと思う。それよりも先に、自分自身でやらなきゃいけないことがあるから。
: hryk(Vox.) : - : - : posted by f--ca
ころも
服から得られる情報って多い。なんでもそうか、内面を映し出す表象としてのあらゆる事象が内側を知る手がかりにはなるけれど、その核心はやっぱりうまく捉えきれない。今回の歌詞は2年前かそれ以上前に書いたのかな、ふと思い立ってメロディーつけたらすぐ出来た。個人的には軍艦島という単語が入っているのが気に入っています。人に宛てて書いたような気がしていたけれど、時間が経ってから読むと大分自分に向けて書いていたのかなと思いました。自分は好んで大きな服を着る。最近は少し変わってきて、大きいっちゃ大きいし、ちょうどいいっちゃちょうどいい、みたいなところが好きです。それぞれ人には選ぶ理由があるとは思うけれど、自分自身が大きな服を着たいのは何故だろう、風をはらむような感じ、リラックス、反体制、などなど色々あるのかもしれないけれど、見せたくないものもあるんだろう。別に隠せるわけじゃないんだろうけれど。劣等感か、なんか。実態をつかませたくないんだろうか。個人的には完全に手の内が相手に理解されているような状況で相手の手のひらで自分自身がころころ転がっているくらいが何かいいなーと思っているし、好きです。良く分からないけれど、空気をはらむという感覚は好きです。女性の髪が空気をはらんでゆれたり、そういうのも好きだな。あとは女性だとあくびが好きです。あとは髪を結う時の表情。あとは人がどこかに行く前にいそいそと用意しているところも何だか好きかもしれない。自分が行かなくても、その人の楽しみな感じが伝わってくるとなんだか嬉しくなるよね。軍艦島、一度は長崎をはじめとして行きたいです。九州は割と行きたい場所が多い。国内すらも知らな過ぎる。色々なものにもっと触れていかないと。大切なものは大切にできるときに大切にしないと。時間は限られている。明日死ぬなら誰に会う?誰の声を聞く?誰に触れる?自分は一体何をするだろう。

ドレス
 
明日の天気予報も
あなたの言葉も
見えない放射能も
何処かの戦争も
みんな嘘で
 
あの時感じた喜びすらも
あの時感じた苦しみも全部
みんなもし嘘だとしたら
一体何が残るだろう
 
猫みたいな性格だから
気まぐれなの全部許して
それならばいっそのこと
軍艦島でも住んでみたらどう
   
いつもどちらにも
悪いところがあるなら
戦争も人殺しも
殺される方は 
反省しなきゃいけないのですか
そんなのって ないよ
 
受け止めきれない
自分の小ささすら
気付かないくらいに
大きな服を着て
喜んでいる
 
着飾ってきれいでしょう
わたし きれいでしょう
 
あなたの言葉も嘘で
おはようって夜で
 
: hryk(Vox.) : - : - : posted by f--ca
ひとに
とりあえず今日も一曲作りなんか落ち着いた。かなり前に作った歌詞にメロディつけるだけだったのでいくらか楽。これで8曲できたので来月からはこれらをみんなでやっていくかな。今日は誰とも会わなかったんだけれど、やはり誰かと話していた方が気が紛れますな。紛らせてばかりで本当のことと向き合えないのはあれだけど。バランスは大切なんだけれど、均衡を壊すバランスも必要だな。映画を見る時間は最近とれていたので、本を読む時間が欲しい。勉強もせねば。本も勉強も山だな、山。こもりたい。どこに向かっていっているのかわからないけれど、曲がり角曲がった先には誰か笑っているのかね。先が見えないのは怖いけれど、懸けていきたい。ライブが近づいて参りました。13日です。詳細はこちらです。チケットはツイッターやメールからです。

卓上噴水
 
好きなわけじゃない
必要とされたいだけ
 
こころで愛してはいないものを
肉体で愛する日々
 
見よう見まねで抱きしめた
わからないから
 
描くことも 笑うことも
たいしてあまり変わらないような
ここにはたくさんのものがあるけれど
欲しいものはなにもないんだ

どうしたら良いのか分からない
やらなきゃいけないことばかり
一体自分は何をしたいんだろう
そんな簡単なことすら分からない
 
大切な人に嘘をついてしまって
裏切る覚悟すら持ち合わせていない
 
歌うことも 泣くことも
たいしてあまり変わらないような
感情がだれている 情緒がただれている
  
ちゃんと愛し方を知らない
難しいねと、笑って
音なくまぶたをそっと閉じて
その世界の均衡は静かに保たれた
 
かたちだけ手を伸ばしたり
かたちだけ愛して
かたちだけ悲しんだり
かたちだけそこら中にある星くず
舞い上がった
 
それでも
 
きみはいつか笑うだろう
そして手を繋いで歩くだろう
おどけてみせ はにかむだろう
 
きっときっときっときっときれいでしょう
ずっとずっとずっとずっと
 
: hryk(Vox.) : - : - : posted by f--ca
全部燃やして
今日は散歩に出た。初めて行くパン屋で買い込み、帰りにラーメン食べた。良い日だった。人は幾らでも美しくなれるし、いくらでも醜くなれる。そういうのに触れるとなんだかやるせなくなります。どうせなら美しくなりたいものです。一番騙したいのは自分自身なのかと思ったりする。今日みたものきいたこと、忘れずに曲にしていく。

のン
 
わたしは あなたの 何でもない
 
くだらない冗談と 
くだらない争いごと 
くだらない話に 
いとおしい暮らし、
そんなのくれよ
 
わたしは あなたの 何でもない
 
つまらない天気
つまらない映画
つまらない欠伸
きこえてきた寝息
そんなのくれよ
 
明日を 漁っても
明後日 もし漁っても
何も無い日々の繰り返し
新しい出会いや
新しい発見は
ありません
伝え忘れている気がする
繰り返しているのは
穏やかに交わされる
日々の手紙
誰も傷つけないように
何も変わらない
いつもの街
変わらない道順
のらりくらり 
わかったふり
まわりのひとたちは
なんやかんやと騒ぎたて
いそぎ足
 
追い抜いてゆく
 
: hryk(Vox.) : - : - : posted by f--ca
<< : 2/97 : >>